読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうなる?世界経済

 皆さんこんにちは。

 いつもお立ち寄り頂き、ありがとうございます。

 最近、業務多忙で更新が途絶えていました。申し訳ありません。

 以前も当ブログで、株価急落について触れましたが、ここ数日の異常な状況を書き留めておくべく、今日は株価と為替の話題を

 今週に入り、連日暴落を続けている日経平均株価ですが、なにも日本だけの話ではなく、世界的に株価は大幅に調整しています。

 ここ迄の株価上昇が、裏付けのないものであった事は事実ですが、それにしても中国発の景気減速懸念は、原油価格の暴落、為替のドル高、円高に象徴される、リスク回避一色になっています

 特に為替は、本日112円をも割り込み、とうとう111円台に突入しています。

 今日は日本が祝日で、本邦参加者が限定されている事、政府の動きが制約される盲点を突いてきているとは思いますが、急速な円高が進行中です。

 これに伴い、CME(シカゴマーカンタイル取引所に上場されている、日経平均先物)も15200円と、15000円割れ寸前の水準迄下落しています。

 週明けから、既に3日暴落で、下落幅は1500円幅となっていましたが、このままの水準が続くと、明日の東京市場も再度暴落となるでしょう。

 トヨタ自動車の想定為替レートは115円と言われていますので、今の為替水準では2000億円以上の利益圧迫要因となります。

 これが長期化すれば、実態経済にも間違いなく影響は及ぶでしょう。

 時期悪く、春節で大型連休となっている中国の、春節明け動きも気になりますが、なにより今日はイエレンFRB議長の上院での証言があります。

 ここで、何らかのポジティブサプライズでもない限り、リーマンショック時を上回る悪影響が世界に蔓延する事が予想されます。

 アベノミクスがどうこうより、為替と株価の安定に、世界の主要国が一致団結する事が必要です。


FC2ランキングバナー

にほんブログ村 住まいブログへ

 <弊社FACEBOOKページはこちら>
 お陰さまで! 47万アクセス達成!
ありがとうございます!!!・・・


ブックマーク
 

from 名古屋市不動産 収益物件・リノベーションは東海ホームテック(株) http://ift.tt/1TUfPES
via
IFTTT